富士山周辺イベント情報

山梨県富士山科学研究所開催のイベント (山梨・富士吉田市)
富士山科学講座
 富士山の自然、自然と人との関わりについて、研究成果を分かりやすく伝える全6回の連続講座です。
[応用編]自然と人との関わりを考える
応用1「空から見る地域の森林環境」「山梨の生態系変化、現状と課題」
■講 師 杉田 幹夫氏(富士山科学研究所 自然環境研究部)
北原 正彦氏(富士山科学研究所 自然環境研究部)
■開催日時 2017年9月9日(土) 13:30〜16:00
応用2「気象環境が健康に与える影響」「森の癒し機能の心身への影響」
■講 師 宇野  忠氏(富士山科学研究所 環境共生研究部)
堀内 雅弘氏(富士山科学研究所 環境共生研究部)
■開催日時 2017年10月14日(土) 13:30〜16:00
応用3「富士北麓の雪代災害と住民」「富士山の火山噴火とその災害」
■講 師 小笠原 輝氏(富士山科学研究所 環境共生研究部)
吉本 充宏氏(富士山科学研究所 火山防災研究部)
■開催日時 2017年11月11日(土) 13:30〜16:00
 ※タイトル・講師は変更になる場合があります。
■所要時間 1講座につき60分+Q&A20〜30分
■会 場 同研究所1階ホール
■対 象 どなたでも参加できます
■申し込み 不要
■問い合わせ 同研究所環境教育・交流部 広報・交流担当 TEL:0555(72)6206
 
 企画展 けんまるびの森
 富士吉田市上吉田の富士山科学研究所は、企画展「けんまるびの森」を開いています。約1000年前の富士山噴火で流れた剣丸尾溶岩流の上にできた森について知ってもらおうと企画しました。溶岩が流れた後から森ができるまでの過程を紹介しています。生息するイノシシやシカなどのほか、自生するヤマザクラやダンコウバイなどの植物の写真に説明文が添えられています。このほか、8月中にはシカやムササビなどの剥製を設置します。展示に関連したクイズラリーも用意しています。期間中、ガイドが研究所周辺の森を説明する企画もあります。
■主な展示 剣丸尾の森にいる動植物の解説パネルや剥製展示、スタンプクイズラリー、「オリジナルチラシをつくろう!」 など
■開催日時 〜2017年11月12日(日) 9:00〜17:00
■会 場 エントランスホール
■入場料 無料
もりのおはなしかい−えほんのよみきかせ−
 富士山麓の森に囲まれた研究所で行っているお話し会です。アカマツ林に囲まれたウッドデッキで絵本の読み聞かせを行います。ゲームや野外活動なども実施します。絵本や様々な活動を通して自然と触れ合うプログラムです。
 おはなしかいの前には「おりがみ教室」を行っています。季節に合った動物や植物などの作品を折り、作品は環境情報センター(図書館)内に展示するほか、持ち帰ることができます。おりがみ教室のみの参加も可能です。
■開催日時 2017年9月10日(日)、10月8日(日) 10:30〜、14:00〜(1回約40分)
※開催日は変更になる場合があります。
■会 場 ウッドデッキ ※雨天、低温時は屋内実施
■対 象 幼児〜小学校低学年 ※対象外の人も参加可能
■参加費 無料
■問い合わせ 同研究所環境教育・交流部 TEL:0555(72)6203
森のガイドウォーク
■開催日時 2017年8月〜10月の土・日曜祝日
10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00(1回50分程度)
■集合場所 研究所本館エントランスホール 
■参加費 無料(10名以上の場合は要予約)
■問い合わせ 同研究所 TEL:0555(72)6203

山梨県富士山科学研究所
■所在地 山梨県富士吉田市上吉田字剣丸尾5597-1
■開館時間 9:30〜17:00(最終入館は16:30)
■休館日 月曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)、臨時休館日
■アクセス 【電車・バス・タクシー】
◇富士急行線河口湖駅からタクシーで約10分
◇富士急行線河口湖駅から
 ・登山バス(夏期運行)
 ・ハイキングバス(4月4日〜6月30日、9月11日〜、夏期運行・富士スバルライン通行止期間を除いた期間に運行)
 で「環境科学研究所」下車、徒歩約5分
【車】
◇中央自動車道河口湖ICまたは東富士五湖道路富士吉田ICから国道139号、県道707号および県道716号経由
■問い合わせ 山梨県富士山科学研究所 TEL:0555(72)6211(代)
■関連地図


All rights reserved by YAMANASHI NICHINICHI Newspaper and YBS Yamanashi Broadcasting System.
富士山NETに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。