富士山周辺イベント情報

四季の杜おしの公園開催のイベント (山梨・忍野村)
企画展 冨塚晴夫写真展「富士きよらなる」
■内容  山中湖村在住の写真家・冨塚晴夫さんはは神奈川県平塚市出身。米国でフリーカメラマンとして17年活動し、1986年から山中湖村平野に移住してスタジオを設立。富士山を中心に風景写真を撮り続けています。
 写真展には30年にわたって撮影した作品のうち、富士北麓などで撮影した40点を出展。赤富士と満月、一直線に伸びた雲を収めた代表作「一文字」や、階段状に波打つ山中湖の水を捉えた「蒼い波」などが並びます。鉄分で赤色に染まる宝永火口や地表部分の冷気によって雨が急激に凍る雨氷など、富士山周辺の自然現象を扱った写真もあります。
■開催日時 〜2018年7月12日(木)
■開催会場 同館企画展示ホール
■入場料 入館料のみ
■ギャラリー
 トーク
冨塚さんによるギャラリートークが開かれます。
【日時】 2018年6月2日(土)、7月2日(月)

四季の杜おしの公園 岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館
■所在地 山梨県忍野村忍草2838−1
■開館時間 10:00〜17:00(最終入館は16:30)
■休館日 毎週火曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土、日曜日は除く)、
年末年始(12月28日〜1月1日)
■入館料 大人500円/中高生300円/小学生以下無料
■アクセス 【電車・バス】
◇富士急行線富士山駅から富士急路線バス「内野行き」または「内野経由平野行き」で「忍野 しのびの里」下車
【車】
◇中央自動車道河口湖ICから国道139号、138号を忍野方面へ約15分
◇東富士五湖道路山中湖ICから約10分
■問い合わせ 四季の杜おしの公園 岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館
 TEL:0555(84)3222
■関連地図


All rights reserved by YAMANASHI NICHINICHI Newspaper and YBS Yamanashi Broadcasting System.
富士山NETに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。