カーリング娘 山梨に誕生

カーリング娘 山梨に誕生

 スピードスケートで多くの五輪選手を輩出している富士急行(山梨県富士吉田市)が創設した、カーリング部。2010年8月9日発足。結成時のチーム名は「チームフジヤマ」だったが、2015年に「富士急」に変更。競技の普及とともに冬季五輪出場を目指す。

 公式戦デビューは、2010年12月29日に長野・スカップ軽井沢で行なわれた第6回山梨県選手権。対戦相手は「チーム甲府」で、第1試合を8−5、第2試合を6−3で勝利し、優勝した。2014年1月には第6回関東選手権で初優勝、チーム結成4季目で初めて日本選手権の出場権を獲得した。

 2015年2月に出場した日本選手権では、1次リーグで、ソチ冬季五輪代表の北海道銀行に1点差で惜敗したが、5連覇を狙う中部電力に大勝、1次リーグを1位突破したロコ・ソラーレ北見に唯一の土をつけるなど健闘。4チームによるプレーオフ(PO)へ初めて進出した。POでは準決勝で敗れたものの、3位決定戦でヒト・コミュニケーションズに勝利し3位に入った。

 2016年1月に行われた関東選手権では3連覇を果たし、2月に青森で行われた日本選手権では、1次リーグ4位で2年連続PO進出。初戦でチーム軽井沢を、準決勝で北海道銀行を破り初の決勝進出。決勝ではLS北見に敗れたが過去最高の準優勝を果たした。10月にはカナダに遠征し、ワールドツアー3大会に参戦。第1戦でLS北見に6−5で競り勝つなど、3大会中1大会で決勝トーナメントに進み、通算7勝7敗の成績を残した。12月の軽井沢国際選手権は1次リーグ2勝2敗。

 2017年1月にスイスで行われたワールドツアー大会の予選リーグでは、欧米の強豪と対戦し4勝3敗と勝ち越し。同月末から行われた日本選手権は、1次リーグ5勝3敗で4位となり3年連続PO進出。PO初戦で北海道銀行に敗れたが、3位決定戦で再び北海道銀行と対戦、7−5で勝利し3位となった。

 2016年9月現在のメンバーは、西室淳子さん、小穴桃里さん、石垣真央さん、小谷優奈さん、倉光杏佳さんの5人で構成。専属コーチには、大月市出身の西室雄二さんが2011年4月に就任。

 なお、活動拠点の「カールプレックスフジ」のある山中湖村は1937年、日本で初めて開催されたカーリングの大会「第1回カーリング全日本選手権」の開催地でもあり、古くからカーリングとの結び付きがある。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。