浜っ子よこまち

浜っ子よこまち
素材生かした手作りメニューが充実

 約40年前から地域に根付いてきた同店。現在は2代目桑原秀浩さんが、初代から受け継いだ味に東京で学んだ日本料理とフグ料理を加えて再スタートを切った。店舗も一昨年全面リニューアル。テーブル席や掘りごたつの個室、座敷、カウンター席を設け、約60人収容できる広々とした空間に仕上げた。

 素材にもこだわり、肉は甲州牛、信玄鶏、富士桜ポーク、魚は毎日築地市場から仕入れ、米は県産の武川米を使う。ドレッシングやソースに至るまで全て手作りで、手を抜かないのがモットー。

 創業当初からの看板メニュー、エビフライ(2700円〜)は、約30aの大ぶりのブラックタイガーを使用。大きさ、味、食感が良く、食べ応えも抜群だ。肉料理は、創業以来継ぎ足しているデミグラスソースが決め手の「黒毛和牛のビーフシチュー」(ライス・サラダ付、3000円)がお薦め。

 人気の「浜っ子膳」(3850円)は、エビフライ、刺し身、ステーキ、小鉢、香の物、ご飯、汁もの、メロンが付き、和と洋が楽しめる。慶事や法事などの宴会もでき、コース料理(4500円〜)やフグ料理(9000円〜、冬季限定)もある。いずれも4人以上の利用で3日前までに要予約。

※価格はすべて税別(2018年3月取材)
富士山NET−富士山味グルメ
住 所 山梨県富士吉田市新西原4−4−15
(旧岳麓自動車教習所、「セブン−イレブン河口湖インター東店」近く)
電 話 0555(24)0043
営業時間 昼:午前11時30分〜午後2時(L.O)/夜:午後5〜9時(L.O)
定休日 火曜日、第3水曜日
備 考 内容については取材時のものです。各情報は変更になっている場合があります。お店にお問い合わせをしてからお出かけください。


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。