富士急行線・禾生駅

富士急行線・禾生駅
 1929(昭和4)年6月19日の開業。駅舎は民家のような外観で、素朴なたたずまい。山梨リニア実験センターの最寄り駅で、1日平均約670人が乗車している。

 以前は富士急行が直接運営していたが、1978年から業務を委託。駅長の川口若枝さんが駅舎に併設した住宅に住み込み、始発から終電まで業務を担当している。

 近くの授産施設の手作りクッキーを販売しているほか、土日限定でナスやトマトなど地元産の野菜を100円均一で売る朝市も開催している。駅利用者だけでなく、朝市目当てで訪れる人も少なくない。

 山梨百名山に選定された高川山、九鬼山の登山口でもある。

 ■所在地:山梨県都留市古川渡524−3
富士山NET−富士急行線・禾生駅
富士急行線・禾生駅


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。