富士急行線・十日市場駅

富士急行線・十日市場駅
 1929(昭和4)年6月19日の開業。無人駅で駅舎はなく、待合室とホームだけの簡単な造りとなっている。都留文科大学前駅が開設されるまでの間は同大に通う学生が数多く利用していた。

 ホームには地元の老人クラブが花壇を整備。色とりどりの花が利用客の目を楽しませている。

 名水百選に指定された十日市場・夏狩湧水群の最寄り駅。近くの「田原の滝」は松尾芭蕉が訪れたとも伝えられている。富士吉田方面に向かうと、徳富蘇峰が名付けたとされる渓谷「蒼竜峡」付近を通過、車窓から渓谷美を眺めることもできる。

 ■所在地:山梨県都留市十日市場769−3
富士山NET−富士急行線・十日市場駅
富士急行線・十日市場駅


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。