富士急行線・東桂駅

富士急行線・東桂駅
 1929(昭和4)年6月19日に開業した。木造平屋の駅舎は素朴なたたずまい。駅員が駅舎に併設された住居に住み込んで働いている。都留市内9カ所に設置された駅で最も西側に位置する。

 2番線ホーム西側に植えられた桜並木が名物。春にはライトアップされ、満開の桜が駅を彩る。4月に運行しているビール飲み放題の臨時電車「お花見列車」は20〜30分間、当駅に停車、乗車しながらお花見ができる。

 駅周辺には、頂上から富士山を望める倉見山があり、週末には数多くの登山客が訪れる。

 ■所在地:山梨県都留市桂町1380
富士山NET−富士急行線・東桂駅
富士急行線・東桂駅


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。