富士急行線・月江寺駅

富士急行線・月江寺駅
 1931(昭和6)年10月1日に開業。駅舎は薄い緑色の外観で、明るい雰囲気。富士学苑高の生徒が多く利用し、市民会館利用者にとっても最寄り駅となっている。

 坂の上にあり、改札口を出ると、一直線に“昭和レトロ”の街並みが残る商店街へと下っていく。傾斜地に立つため、ホームの傾きは富士急行線の駅の中で最も大きい。富士吉田駅までは富士山をほぼ正面に仰ぎ見ながら、電車は進んでいく。

 駅のすぐ近くには、交通量が多い交差点があり、線路が通っている。渋滞を回避するため、時間帯によって停車時間を短縮し、遮断時間を調整する珍しい駅でもある。

 ■所在地:山梨県富士吉田市緑ケ丘1−1−14
富士山NET−富士急行線・月江寺駅
富士急行線・月江寺駅


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。