郡内織物 一斉に直売

郡内織物 一斉に直売

 山梨県富士吉田市や西桂町の織物業者が毎月第3土曜日に、各社の「ファクトリーショップ」を一斉に営業。営業日は以前、各社でまちまちだったが、毎月第3土曜日は足並みをそろえることで誘客につなげようと企画。2017年3月から始めた。

 織物業の活性化に取り組むプロジェクト「ハタオリマチのハタ印」の一環。プロジェクトの事務局を務める富士吉田市によると、これまでは常時営業している店は少なく、客が予約して来店していた。

 ファクトリーショップは各工場が製造したネクタイや傘、エプロンなどを販売。「多くの人々に郡内織物を知ってもらうことに有効」(市担当者)として、統一の営業日を決めた。

 毎月第3土曜日は、午前11時から午後5時まで営業(一部休日の店舗あり)。販売する商品やショップの住所、電話番号などを掲載したチラシを各店舗や観光施設などに置いている。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。