インターネットに富士山支店

インターネットに富士山支店
 2017年7月、山梨中央銀行がインターネット上で口座開設が可能になるインターネット支店を開設。ネットやスマートフォンの普及を受け、利用者の利便性向上を図るほか全国からインターネット支店へ集客を図る。

 同行では初の取り組み。名称は「インターネット富士山支店」で、普通預金、定期預金、外貨普通預金、外貨定期預金、カードローン、投資信託を取り扱う。普通預金の口座開設はネット上で完結し、通帳や証書の発行はなく、開設時の届出印も不要。

 現金自動預払機(ATM)利用時の時間外手数料(通常108円)が無料のほか、コンビニATM基本手数料と同行本支店間の振り込みも月3回まで無料。開設と同時に導入するスマートフォンアプリ「山梨中銀アプリ通帳 withCRECO(クレコ)」の使用で、普通預金取引明細や残高が確認できる。

 ネット支店は年中無休。基本的に日本国籍を持つ国内居住の18歳以上なら誰でも利用可能(一部の取引は20歳以上)。

 また同年10月には、富士山や自然に関する情報を中心に県内の観光情報やグルメ情報などを発信する、専用サイト「ふじのーと」も開設。

 問い合わせは山梨中銀ダイレクトマーケティングセンター、フリーダイヤル(0120)201862。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。