奇跡の魚「クニマス」冊子で紹介

奇跡の魚「クニマス」冊子で紹介
 山梨県富士河口湖町が2017年に発行した、西湖で約70年ぶりに生息が確認された淡水魚クニマスを紹介する冊子「奇跡の魚クニマスについて」。冊子はA5判フルカラーで全8ページ。日本語と英語の2種類計3万部を作成。西湖でクニマスを確認した中坊徹次京大名誉教授が監修した。

 表紙は、クニマスの雌雄の写真を掲載。中坊名誉教授らが、クニマスの姿をコンピューター・グラフィックスで復元しようとしていた際、サンプルで受け取った西湖のマスがクニマスだったとのエピソードを説明している。

 秋田県の田沢湖にいたクニマスが、水質の酸性化によって絶滅したことや、1995年に田沢湖観光協会が行った懸賞金付きの「クニマス探しキャンペーン」についても載せている。

 同町西湖のクニマス展示館や町役場などで1部100円で販売。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。