なでしこチームを富士北麓に

なでしこチームを富士北麓に
 2018年11月、富士観光開発(山梨県富士河口湖町船津)が、女子サッカーチーム「FCふじざくら」を設立。同社が運営する鳴沢村の「FUJI VILLAGE」を拠点に、なでしこリーグ参戦を目指す。

 チームは、同社が設立した一般社団法人「ふじざくらスポーツクラブ」が運営。選手全員を同社の正社員として採用。働きながらサッカーに取り組む。

 チームのグローバルディレクターに、INAC神戸などで監督を務めた石原孝尚氏が、監督には、なでしこリーグ1部・ノジマステラ神奈川相模原を2018年まで率いていた菅野将晃氏がそれぞれ就任。2019年2月に選手の最終セレクションを行い、9選手の加入が決まった。今後、セレクションを経ずにスカウトした選手が順次合流する予定。

 2019年度のリーグ戦は山梨県2部に参戦。県1部、関東2部、関東1部、チャレンジリーグ、なでしこ2部と昇格し、2025年に県初のなでしこリーグ1部加盟を目指す。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。