スイーツ工房 風菓笑

スイーツ工房 風菓笑
地元の食材使い味わいも優しく

 渡辺さん夫妻が営む、かわいいマッチ箱を思わせるような小さな洋菓子店。店内は売り場、カフェスペースなどがワンフロアになったアットホームな空間で、作業工程を間近に見られるのもこの店ならでは。2014年末、オープン1周年を迎えた。

 ショーケースには忍野産卵や富士ヶ嶺産牛乳などの地元食材を使い、“手作りの良さ”を大切にしたケーキが毎日6、7種類並ぶ(100円〜)。「最後の一口までおいしく食べてほしい」と、どれも甘さは控えめ。装飾などのコストを抑え、低価格で提供している(飲み物は全て150円)。

 お薦めは「いちごショート」。独自の配合でブレンドした3種類の生クリームをフワフワのスポンジ生地にたっぷり挟み、あっさりした仕上がりに。濃厚な「とろーりプリン」も人気が高く、口に入れるとすぐに溶けてしまうほどきめ細かく滑らか(生クリームのトッピングはサービス)。この他、程よい酸味が後を引く「レアチーズ」やクッキーなどの焼き菓子類、クレープもある。厚めでモチモチのクレープ生地は食べ応えがあり、生地だけで食べる人もいるほど好評。チョコバナナ、自家製イチゴジャムの他、リクエストもOK(各300円)。

 週末はアップルパイ、抹茶のショートケーキやシフォンケーキなどが登場。約20種類ある中から並ぶケーキは日によって違うため、訪れる度に楽しめそうだ。(2015年1月取材)
富士山NET
住 所 山梨県富士吉田市ときわ台2−1−15−1
(「イッツモア赤坂店」から平成通りへ向かい、右側)
電 話 090(2242)4268
営業時間 午後1〜7時(土・日曜は午前11時〜)
定休日 月・金曜日
備 考 内容については取材時のものです。各情報は変更になっている場合があります。お店にお問い合わせをしてからお出かけください。


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。