冨士天ぷら いだ天

冨士天ぷら いだ天
揚げたて熱々でボリューム満点

 「食事を通してリゾートを楽しんでほしい」。そう語るのは神奈川県出身のオーナー・加藤慎一さん。駅の近くという立地を生かし、国籍問わず人気の天ぷらを気軽に楽しめる店として2014年末にオープンした。

 バリアフリーで広々とした店内は、カウンター席とテーブル席のゆったりした造り。女性一人でも足を運びやすい雰囲気で、客層も幅広い。注文後に目の前で揚げてくれるのが最大の特徴で、提供までの時間も短い。作り置きは一切せず、常にできたてのおいしさが味わえる。

 “地産地消”を目標に、野菜はできるだけ地元産、米は県産コシヒカリを使用している。お薦めの「冨士天定食」(880円)は、3種類の野菜、溶岩に見立てた半熟卵、河口湖のかっぱ伝説にちなみ、キュウリに豚バラを巻いたかっぱ巻き、エビ、フグと充実した内容。セットのご飯とみそ汁はプラス200円で吉田うどん(小)に変更することもできる。天ぷらは単品で90円〜。天つゆの他、沖縄産塩で作るオリジナルのレモン塩とカレー塩、さらに、自家製天丼ソースもあるので、気分に合わせてお好みを。

 コース料理は2500円〜。サラダ、天ぷら盛り合わせ、焼き魚、鍋など季節のお薦め料理が予約なしで堪能できる(2時間飲み放題はプラス2000円)。テークアウトもできる。

 ※全て税抜き価格(2015年2月取材)
富士山NET
住 所 山梨県富士河口湖町船津3486−4(河口湖郵便局の斜め向かい側)
電 話 0555(73)9218
営業時間 午前11時〜午後11時半
定休日 無休
備 考 内容については取材時のものです。各情報は変更になっている場合があります。お店にお問い合わせをしてからお出かけください。


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。