タイキッチン KIN・KAO・KON(キン・カオ・コン)

タイキッチン KIN・KAO・KON(キン・カオ・コン)
本場のスパイス効いたタイ料理

 店名(KIN・KAO・KON=キン・カオ・コン)はタイ出身で、かつて厨房を担当していた料理人の口癖「とりあえずご飯にしましょう」から。店内は50人が入れる広々とした空間。本場の調味料なども販売している。

 ランチは炒め物、麺、カレーの14種類を用意した。人気は「豚肉のバジル炒め&半熟卵のせライス」(950円)。通年出すメニューで、調味に使うニンニクやタイ産の生トウガラシが食欲をそそる。この他、パッタイの名で親しまれている「タイ風焼きそば」(800円)も好評だ。

 「タイカレー」(880円〜)はレッドとグリーンの2種類をスタンバイ。ペーストも自家製でレッドは乾燥赤トウガラシを、グリーンには生の青トウガラシを使うため、異なる風味を味わえる。ランチ時間限定で弁当も販売している。「辛くない料理もあるので、ランチや弁当で味を確かめて」と店を切り盛りする富永由美子さんは話す。

 夜は60種類以上の一品料理がそろう。一押しは「ガイヤーン」(1180円)。鶏の骨付き肉をパクチーの根やタイ産のニンニクとともに40分ほど網焼きにしたもので、ファンも多い。電話予約も受け付ける。

 旅行ガイド本に載る料理を集めた「タイ料理ガイドセット」(1人前3580円※2人から)や、“タイすき”か“豚しゃぶ”を選ぶ「タイ鍋セット」(同2580円※2人から)などコース料理も多彩。タイに行った気分になれそう。(2015年3月取材)
富士山NET
住 所 山梨県富士河口湖町船津288−1 大橋通りテナント2F(通称・大橋通り)
電 話 0555(72)9757
営業時間 午後6時〜9時(L.O) ※土曜のみ午後10時(L.O)
定休日 火曜、第2・5水曜日 日曜はランチのみ休み
備 考 内容については取材時のものです。各情報は変更になっている場合があります。お店にお問い合わせをしてからお出かけください。


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。