せかんど酒場

せかんど酒場
手頃なつまみ系のメニューがずらり

 店主は地元出身の新田浩右さん。食品問屋に約10年間勤め、2015年4月、念願のダイニングバーをオープンした。

 お薦めは「せかんどうどん」(500円〜)。煮干しだしにしょうゆとみそで味を付け、地元製麺所特注の麺を合わせる。日替わりで豚肉やネギ、きんぴらごぼう、天ぷらなどを載せた吉田うどんで、夜遅い時間でも地元名物を楽しめると人気が高い。

 メニューの多くが日替わりで、そのほとんどを500円以下で提供する。トウバンジャン、コチュジャンなどを効かせた甘辛の「ピリ辛チキン」、クリスピータイプのピザ生地の食感がクセになる「ひとくちピザ」など、つまみ系を中心に用意。「春巻き」や「サバ味噌」などが登場することもあり、コース料理も可(1500円〜、要予約)。

 酒類にも力を入れ、県内でも珍しいカールスバーグのビールサーバーを使用。泡がきめ細かく苦味が少ないため、ビールが苦手な人でも飲みやすいという。さらに、梅酒は18種類、ウイスキー8種類、カクテル100種類以上に加え、日本酒のカクテルも。甘口から辛口まで幅広くそろえ、リクエストにも応じる(500円〜)。

 コンセプトは“みんなが笑顔で楽しめる場所”。子連れでも安心して来られるようにと、2階は専用スペースに。20人ほど入れるため、気軽に利用できそうだ。(2015年5月取材)
富士山NET
住 所 山梨県富士吉田市下吉田3−21−6(西裏、ミリオン通り)
電 話 090(2529)3393
営業時間 午後7時〜午前0時
定休日 日曜日
備 考 内容については取材時のものです。各情報は変更になっている場合があります。お店にお問い合わせをしてからお出かけください。


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。