大菩薩嶺からの富士

大菩薩嶺からの富士

 甲州市。山梨百名山のひとつ、標高2057メートル。大菩薩連峰の盟主。南東にある大菩薩峠は中里介山の小説「大菩薩峠」で一躍有名になりました。秩父多摩甲斐国立公園内にあり、付近には原生林が茂り、色とりどりの高山植物が自生する草原が広がります。富士山や南アルプスを望む絶好のロケーションにあります。

◆アクセス
○JR中央線塩山駅−(車約40分)−上日川峠−(徒歩約80分)−大菩薩嶺

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。