富士山ここから見て! 案内シート

富士山ここから見て! 案内シート

 山梨県大月市が、JR大月駅前ロータリーの歩道に設置した、富士山が望める場所を紹介する案内シート。

 シートはポリエステル製で1メートル四方。富士山が見える南西方向を指し示す矢印と雪化粧した絵がプリントされている。富士山の世界文化遺産登録を機に増加した外国人観光客向けに、英語、中国語、韓国語でも富士山の眺望スポットであることを示す言葉を表記している。

 設置場所からは、天気が良く空気が澄んだ日であれば、「むすび山」(同市大月町花咲)と市中心街のビルの合間から、富士山の8合目以上を望むことができる。

 市内の雁ケ腹摺山(標高1874メートル)から望む富士山の風景は旧五百円札の図柄に使われていたこともある。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。