清泉寮からの富士

清泉寮からの富士

 北杜市。標高1400メートル。清里開拓の父ポール・ラッシュ博士が建設に尽力した清泉寮は1938年に創設された、清里のシンボル的建物。宿泊施設やレストランを備え、季節を問わず多くの観光客でにぎわいます。庭先に立つ博士の胸像は、牧草地を隔てて広がる雲海の先にそびえる富士を見つめています。

◆アクセス
○JR小海線清里駅−(清里ピクニックバス・季節運行)−清泉寮
○中央自動車道須玉ICから国道141号経由清里方面へ−(車約20分)−清泉寮

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。