花水坂からの富士

花水坂からの富士

 北杜市。花水坂は、甲州五道九筋のひとつで、かつて甲州と信州を結ぶ重要な道でした。ここから眺める富士は、南部町の西行峠、笛吹市の御坂峠と並び「甲州の富士見三景」のひとつとして親しまれてきました。国道20号から坂道を登るにつれて、のどかに広がる田園風景の向こうに次第に姿を現す富士の展望が実に山梨らしいです。

◆アクセス
○中央自動車道韮崎ICから国道20号経由−(車約20分)−花水坂

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。