富士ビューホテルからの富士

富士ビューホテルからの富士

 富士河口湖町。富士河口湖町勝山。1936(昭和11)年に開業。文豪谷崎潤一郎が滞在、『細雪』の舞台としても描かれてます。3万坪の庭園内には、開業当時からあるしだれ桜の大木を筆頭に、それを囲むようにソメイヨシノ、フジザクラ、八重桜と桜が豊富。富士山を背景に多くの観光客が撮影に訪れます。紅葉の時季も人気があります。

◆アクセス
○富士急行線河口湖駅−(バス約10分)−富士ビューホテル
○中央自動車道河口湖IC−(車約15分)−富士ビューホテル

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。