精進湖からの富士

精進湖からの富士

 富士河口湖町。精進湖は、富士五湖の中で最も小さく、富士山の「貞観噴火(864−866年)」により「せの海」と呼ばれた湖が西湖と分断されてできた湖です。湖の北西岸から望む富士は手前に大室山が重なり「子抱き富士」と呼ばれ、撮影スポットして人気があります。毎年8月4日に涼湖祭が開かれ、花火大会が行われます。

◆アクセス
○富士急行線河口湖駅−(路線バス約40分)−精進湖
○中央自動車道河口湖IC〜国道139号経由−(車約30分)−精進湖

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。