手打そば やまさと

手打そば やまさと
“雄国そば”使い打ち立てを提供

 店主はその道30年、神戸出身の山里薫さん。2002年、縁あって平野地区で“芦屋亭”を開店。一度は閉店したが、そば作りに最適な硬度が低く冷たい富士山の湧水が忘れられず、再び山中湖で店を構えた。

 素材の多くは生産者を指定し、そばは福島県会津の裏磐梯雄国地域で契約栽培される「雄国そば」を使用。蟻巣石(ありすいし)製の石臼で自家製粉し、挽(ひ)きたて、打ちたて、ゆでたてを提供する。

 種類に合わせて挽き方を変え、のど越しを追求した「二八せいろ」、うま味が強く香り高い「粗挽き田舎せいろ」などを用意(800円〜)。岩手産昆布、枕崎産本枯れ節、日高産サバ・うるめ節、牛深産むろあじ節でだしを取り、上品に仕上げたつゆと合わせ、それぞれの良さを最大限に生かす味わいに。

 一番人気は、大きなエビと季節野菜8種類の天ぷらが付くボリューム満点の「天せいろ」(1700円)だが、冬場は体の温まる「鴨ダシせいろ」(1600円)が一押し。青森産合いガモを使い、だしはカモがらで丁寧に取る。つゆにはロース、もも肉、つくねなどが入り、カモ肉の味をふんだんに楽しめる一杯が完成。

 さらに、鹿児島県産「さつま揚げ三種盛」や関西風塩味の「ダシ巻き玉子」などの一品料理(700円〜)、手作り「黒糖くず餅」(450円)もある。土産用も好評で、冷凍そばも購入可。(2015年10月取材)
富士山NET−富士山味グルメ
住 所 山梨県山中湖村山中21(富士吉田方面から山中湖畔方面へ。明神前交差点を左折、約100メートル左側)
電 話 0555(62)6262
営業時間 午前11時〜午後3時(売り切れ次第終了)
定休日 火曜日
備 考 内容については取材時のものです。各情報は変更になっている場合があります。お店にお問い合わせをしてからお出かけください。


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。