<花の名所>河口湖天上山公園

<花の名所>河口湖天上山公園
 山梨県富士河口湖町船津、浅川。河口湖の東側に位置する天上山(標高1104メートル)にある観光スポット。天上山は作家・太宰治の小説の中でも最高傑作と評される短編集「お伽草子」(1945年10月刊行)の一編「カチカチ山」の舞台に取り上げられたことで有名。山頂には小御嶽神社がある。

 7月中旬から8月上旬には天上山を約10万本のアジサイが彩る。アジサイは麓の河口湖畔から山頂にかけて群生。特に麓からのびるハイキングコースは、護国神社から同山中腹の央平(なかばだいら)にかけて、遊歩道沿いの山肌がアジサイの淡い青や赤紫色で染まる。町観光課によると、アジサイは船津地区の住民が1999年に植栽し、現在は観光名所の一つとなっている。

 山頂下標高1075メートルには、富士山、河口湖、麓の街並みを眺望できる展望台広場(広さ950平方メートル)があり、国土交通省関東地方整備局が、関東地方の富士山眺望ポイントとして「関東の富士見百景」に選定するなど、名所となっている。富士山と向かい合うように、幸せを願うハート型の「天上の鐘」が設置され、記念写真の撮影には絶好のロケーションで人気スポットになっている。周辺には「カチカチ山」のあらすじなどを紹介するパネルを設置。2012年には景色を見ながら軽食を楽しめる「たぬき茶屋」がオープン。“峠の茶屋”をイメージし、炭火を使ってその場で焼き上げる串団子「たぬき団子」や、じゃがいもを鍋で煮詰めた田舎料理「カチカチ山の甘辛いも」などを販売している。ウサギを御神体とした「うさぎ神社」も併設し、こま犬に見立てた「狛うさぎ」が2体並んでいる。山梨百名山のひとつ「三ツ峠山」の登山口を示すアーチも立つ。なお、展望台から天上山山頂へは徒歩約10分。

 麓(湖畔駅)と展望台広場(富士見台駅)は「カチカチ山ロープウェイ」で結ばれている。ロープウェイは全長460メートル、約3分間のコース。駅舎やゴンドラには「カチカチ山」に登場するタヌキとウサギの人形が配置されている。乗車定員は36人。

 展望台広場からは麓の護国神社、湖畔へ延びるハイキングコースもある。山腹の央平には、太宰治の文学碑が建つ。碑は太宰没後50回忌を記念し、1997年に町が設置。高さ1.8メートル、幅2メートルの安山岩。碑文には「カチカチ山」の中からクライマックスに登場する「惚れたが悪いか」のせりふが直筆の文字体で刻まれている。ハイキングコースの所要時間は、展望台広場から央平まで約15分。央平から護国神社まで約15分。護国神社から湖畔まで約10分。
富士山NET−<花の名所>河口湖天上山公園
所在地 山梨県富士河口湖町浅川、船津
見ごろ 7月中旬〜8月上旬
アクセス 【電車・バス】
◇富士急行線河口湖駅から徒歩約15分
◇富士急行線河口湖駅から河口湖周遊バスで「遊覧船・ロープウェイ入口」下車、または同駅から富士急行路線バス「甲府行き」か「芦川農産物直売所行き」で「遊覧船のりば」下車
【車】
◇中央自動車道河口湖ICまたは東富士五湖道路富士吉田ICから国道139号、国道137号経由
※駐車場は河口湖畔の県営駐車場を利用(無料)
問い合わせ 富士河口湖町農林課 TEL:0555(72)1115
<花の名所>河口湖天上山公園(アジサイ) <花の名所>河口湖天上山公園(天上の鐘)
<花の名所>河口湖天上山公園(カチカチ山ロープウェイ)


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。