ビューポイントをテーマごとに「八景」厳選

ビューポイントをテーマごとに「八景」厳選

 4つのテーマで8カ所ずつ富士山のビューポイントを紹介する「富士八景マップ」。山梨県富士北麓地域の市町村、富士五湖観光連盟などでつくる「富士山・富士五湖観光圏整備推進協議会」が作製。富士北麓地域全体のビューポイントをまとめた専門マップ。

 テーマは、
  (1)富士山とほかの自然景観が一緒に楽しめる『富士と●●八景』
  (2)自然現象で富士山の特殊な見え方が楽しめる『●●な富士八景』
  (3)富士山を歴史や信仰を感じながら見る『●●から見る富士八景』
  (4)富士山をトレッキングや花見をしながら見る『●●しながら見る富士八景』
−に設定。

 富士山と桜の眺め(富士河口湖・長崎公園)、夕焼けの富士山(山中湖・旭日丘湖畔緑地公園公園)、信仰の場から見る富士山(富士吉田・新倉山浅間公園)、トレッキングをしながら見る富士山(西桂・倉見山山頂)など、各テーマとも厳選した「八景」を掲載している。

 このほか各ポイントの紹介欄にはトイレや駐車場、休憩所の有無を明記。ポイントまで登山やトレッキングが必要かどうかも分かるようにした。また、「バックミラー富士」や「逆さ富士」などユニークな富士も紹介している。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。