【火山用語】 火山防災の心得

【火山用語】 火山防災の心得
・噴火警戒レベルに対応する危険な場所や避難場所を確認しておく
・気象庁の噴火予報、噴火警報に注意する
・噴火時、風下では噴石が遠方まで飛来するため、丈夫な建物に避難する
・火砕流、火山泥流などからは、流路から遠ざかる方向に避難する
・火山ガスや噴気地帯に気を付けて登山計画を立てる
・登山の際は、念のためヘルメット、ガスマスクなどを持っていく
(気象庁パンフレットより)

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。