吉田口登山道>5合目⇒6合目

吉田口登山道>5合目⇒6合目
[標高差約90メートル/距離約1キロ/所要時間約30分]

 佐藤小屋の前を西へ、駐車場を抜けると6合目へ向かう石階段があるのでV字に曲がりそこを登る。ちなみにまっすぐ行くと富士スバルライン5合目ロータリーに出られる。登りはじめると間もなく6合目の山小屋・里見平★星観荘へ。そこから5分ほどで日蓮上人百日修行の地・経ケ岳に着く。経ケ岳は1269(文永6)年に経を埋納した地とも伝えられている。現在は、山小屋(休業中)、日蓮上人像、六角堂の常唱殿、修行に使った岩穴姥ケ懐の入口を示す道標などが建つ。

 再び木々に囲まれた所々石が目立つ道を足元を注意しながら登り切ると、6合目から山頂方面の風景が目に飛び込んで来る。振り向くと眼下に河口湖や山中湖が広がり、歩いてきた距離の長さを実感できる。6合目で富士スバルライン5合目からの登山道と合流すると、右手には富士山安全指導センターが、見上げると日本一の頂への道が続く。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。