桂川沿いの渓谷彩るカエデやナラ

桂川沿いの渓谷彩るカエデやナラ

 山中湖から発して下る桂川には鐘山の滝。カエデがしぶきに濡れる。西桂口からの三ツ峠登山道に沿ってのさくら公園、神鈴の滝は、カエデやナラ、桜が見所。大月の奇橋・猿橋は、桂川の深い断崖にかかっている。カエデと橋の曲線が独特の雰囲気をつくっている。

 桂川(神奈川県に入って相模川)には、多くの支流が流れ込む。鹿留渓谷、鶴川渓谷、秋山川、道志渓谷=写真…。いずれも谷全体をカエデ、ナラ類などが彩る。鹿留渓谷は林道を登り切ると二十曲峠。目の前にいきなり富士山が立ちはだかる。道志渓谷は、全体が横浜市の水源林。百年以上も、この谷で生まれた水が市民をうるおしている。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。