紅葉が美しい湖畔の県道

紅葉が美しい湖畔の県道

 県道21号河口湖精進線は山梨県の富士五湖のうち河口湖と西湖の北岸を走る主要地方道で、愛称は「湖北ビューライン(Kohoku-view-line)」。文字どおり湖越しに富士山を眺められる富士ビュースポットとして優れる。富士河口湖町河口の国道137号丁字路から、河口湖大石公園、西湖野鳥の森公園などを通って、国道139号と合流する同町精進の交差点までの約15.5キロ。

 同ラインは、ほぼ湖岸に沿って走っている。そのためカーブの多い道路で、安全運転が望まれる。

 道沿いには公園のほか温泉、美術館、郷土物産館、民宿・旅館などが点在。「紅葉回廊」と名付けられるほど「もみじ回廊」「もみじトンネル」「西湖畔」「野鳥の森公園」などの紅葉の名所が連なり、秋には紅葉まつりが開かれる。

 富士山ビューは標高の高い西湖から東の河口湖に向かって走るのが眺望がいい。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。