海鮮ほうとう専門店 ほうとう研究所

海鮮ほうとう専門店 ほうとう研究所
魚介がたっぷり入り 新しい味のほうとう

 「ほうとうというと、みそのつゆに太めの麺、カボチャやダイコンが載った一杯を想像するかと思いますが、そのイメージを覆したい、そんな思いでこの店を立ち上げました」(クリエイティブリゾート加藤社長、本社・富士吉田市)。店を研究所と称し製麺所を研究室、スタッフを研究員と呼ぶのが斬新。製麺所は店の入り口に設置されており、ガラス越しに中の作業工程を見ることができる。ほうとうは毎日ここで作られる自家製麺を提供する。150人入れる店内は明るさと清潔感を心掛け、女性一人でも気軽に立ち寄れる空間を意識した。

 目指したのは他県から来た友人に自信を持って薦められる店。試行錯誤を繰り返し誕生したのが「海鮮ほうとう」(1380円)だ。海鮮のだしが効いたつゆにシャケ、イクラ、ホタテ、エビなど北海道産の大ぶりの魚介が鉄鍋を彩る。「今まで食べたことのない味」と好評で、地元の人も食べに来てほしいと社長は話す。ほうとうを鍋感覚で食べるお客さんも多く、まずはそのまま食べ、その後、ご飯を入れれば2度楽しむことができる。自家製すりだねはお好みで。

 このほか海鮮ほうとうにカニが加わった「特選海鮮ほうとう」(1980円)、ご飯の代わりに麺を使った「ほうとう寿司」(4貫580円)などがある。(2016年11月取材)
富士山NET−富士山味グルメ
住 所 山梨県富士河口湖町河口2746−1(河口湖美術館前)
電 話 0555(76)8228
営業時間 午前11時〜午後8時(L.O)
定休日 無休
備 考 内容については取材時のものです。各情報は変更になっている場合があります。お店にお問い合わせをしてからお出かけください。


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。