登下山届ネット活用

登下山届ネット活用
 登山者がインターネット上で登山届と下山届を提出することができるウェブサイト「山と自然ネットワーク『コンパス』」。日本山岳ガイド協会(東京)が運営。

 サイトは山梨県内でも富士山など主な山について届け出ができる。登山者は氏名、住所、連絡先などの情報のほか、携帯する食料や水の量、装備品などの持ち物も記入し、遭難した際の緊急連絡先も登録する。登録はパソコン、スマートフォンでできる。

 登山する山(山域)の名称、入山口や下山口を含む登山ルート、登山日時、下山日時などの登山日程を入力。下山日時になっても連絡をサイト上で行わない場合、一定の時間が経過するごとに登山者のスマートフォンにメールが送られる。それでも返答がない際には緊急連絡先にメールが届くシステムとなっている。

 情報閲覧について、同協会と山梨県、山梨県警が2015年4月、協定を締結している。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。