クニマスやさしく紹介

クニマスやさしく紹介

 山梨県富士河口湖町が作製した、西湖で生息が確認されたクニマスの歴史などを紹介するパンフレット「奇跡の魚『クニマス』」

 パンフレットは、写真やイラストを使ったフルカラーのA5判で7ページ。クニマスを解説する本は専門用語が多いことから、クニマスについて研究する中坊徹次京都大教授の監修で、子どもでも理解できる内容。

 クニマスはサケ科サケ属で、黒色の体長は約30センチといった外見的な特徴や、田沢湖で絶滅してから西湖での発見までの経緯などを説明。Q&A方式での解説なども掲載している。

 パンフレットは1万部作製し、西湖周辺の野鳥の森公園、コウモリ穴、いやしの里根場と同町役場で配布。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。