紅葉と富士の好ポイント

紅葉と富士の好ポイント

 富士と紅葉の展望台は、御坂峠。太宰治の「富士には月見草がよく似合ふ」は有名だが、足元に河口湖を置いた紅葉もよく似合う。富士吉田市街を手前に置いた紅葉は新倉山浅間公園。五重塔と桜の名所でもある。もう一カ所、富士山から遠く離れた大月市の雁ガ腹摺山は、旧500円札富士山として知られている。撮影されたのは11月3日。この山そのものの紅葉は、これより前になる。

 富士山を取り巻く5つの湖は、それぞれが独自の風景を醸し出している。三日月湖・臥牛湖とも呼ばれる山中湖畔=写真=には、文学の森がある。三島由紀夫文学館と徳富蘇峰館があり、散策路にはいくつもの文学碑が建っている。秋の森は思索の森にぴったりだ。湖の北には石割山。カエデやナラ類の林が続く。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。