富士山ぐるり、国際駅伝

富士山ぐるり、国際駅伝
 富士山の麓を2日間でたすきをつなぐ「富士山一周国際駅伝」(同実行委主催)。静岡・裾野青年会議所が富士山周辺の魅力発信に向けた広域連携につなげようと発案し、山梨県の富士五湖青年会議所など周辺7つの青年会議所が計画、運営。

 大会のテーマは『〜世界へかける道〜』。各区間の制限時間は設定されているが、総合タイムや順位を競うものではなく、駅伝を通じて世界遺産・富士山の魅力を発信するとともに、自然や食をはじめ富士山の恵みを堪能してもらうことなどが大会の特徴。

 第1回大会は2015年11月14、15日に開催。静岡・小山町総合運動公園をスタートし、山梨・富士河口湖西湖野鳥の森公園を経由し、静岡・裾野市運動公園をゴールとする10区間・約131.6キロで実施。

 第2回大会は2016年10月1、2日に開催。静岡・御殿場市陸上競技場をスタートし、山梨・富士河口湖西湖野鳥の森公園を経由し、静岡・裾野市運動公園をゴールとする11区間・約140.1キロで実施。

 第3回大会は2018年9月22、23日に開催。静岡・裾野市運動公園をスタートし、富士山を反時計回りに、山梨・富士河口湖八木崎公園を経由、再び裾野市運動公園をゴールとする12区間・153.2キロで実施。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。