ヤマメ解禁(2017年版)

ヤマメ解禁(2017年版)
 今年も3月1日から山梨県内の各河川で、渓流に春を告げるヤマメやイワナなどマス類の釣りが順次解禁を迎える。解禁に向け、各漁協は稚魚や成魚を放流して準備し、太公望の訪れを待っている。
富士山NET−ヤマメ解禁(2016年版)
桂川・笹子川・
葛野川・鶴川・
真木川
桂川漁協
3月1日午前5時解禁(鶴川橋周辺は同8時)
日釣り券800円/当日現場売り1,200円/年券4,200円
秋山川 秋山漁協
3月1日午前4時解禁
日釣り券1,000円/当日現場売り1,500円/年券4,000円
道志川 道志村漁協
3月1日解禁
日釣り券1,000円/当日現場売り2,000円/年券5,000円(ヤマメ、雑魚)
桂川 都留漁協
3月15日解禁
日釣り券1,200円/当日現場売り1,500円/年券8,000円(全魚種)
桂川・新名庄川 忍草漁協
3月15日解禁
日釣り券800円/当日現場売り1,200円/年券4,000円
富士川支流 富士川漁協
3月1日解禁
日釣り券800円/当日現場売り1,200円/年券4,000円


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。