雲海や麓の風景に富士の姿が投影

雲海や麓の風景に富士の姿が投影

 富士山の美しい山の形は、富士山自身にいても見ることができる。「影富士」は雲海や麓の風景に富士山の稜線が映し出される現象。

 主に5合目より上の登山道で、夕方を中心に眺められるほか、夜間には月明かりによって幻想的な影富士が浮かぶこともあるという。

 特に8月中旬以降の夕方になると、山中湖方面に影富士が見えやすくなるという。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。