「白鳥の湖」優雅に

「白鳥の湖」優雅に
 富士汽船(山梨県山中湖村)が山中湖で運航している遊覧船で、2012年3月に「プリンセスオデット号」をリニューアルし、名前も「白鳥の湖」として就航。

 定員は180人。デザインは、富士登山電車やオープンバス「KABA BUS」などと同じく、工業デザイナー水戸岡鋭治さんが手掛けた。座席やテーブルなど内装のほぼすべてをリニューアル。テーブルや床にナラ材を使用し、暖かみのあるデザインに。景色を楽しむための子供展望席や双眼鏡などを配置。外装では、新しく名付けた「白鳥の湖」という船名や白鳥の形をしたロゴマークなどをあしらっている。

 旭日丘桟橋、山中桟橋を発着点に毎日運航(メンテナンス日などを除く)。乗船時間は1周約25分。料金は大人1000円、小人500円。
富士山NET−遊覧船「白鳥の湖」
遊覧船「白鳥の湖」 遊覧船「白鳥の湖」


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。