富士山核に交流、地域活性探る

富士山核に交流、地域活性探る
 山梨、静岡、神奈川県の市民団体などが富士山を核にした地域活性化策について話し合う「富士山おもてなしサミット」。

 山梨県富士吉田市で朝の勉強会を開く「富士山ごえん会」などが、民間レベルで連携を強めようと企画。課題を共有して知恵を出し合うのが狙い。2015年9月に静岡県御殿場市で初めて開かれ、2016年12月には富士河口湖町で5回目を開催。

 観光・地域振興や環境保全活動などに取り組む団体やグループ、企業などが参加。それぞれの活動を紹介し合うほか、各種テーマを設定し課題や解決策など意見交換を行いながら地域発展の方法を探る。

 年4回程度の頻度で開催し、交流を深めながら富士山周辺の活性化につながる新たな連携活動を生み出す。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。