1988(昭和63)年8月9日付

1988(昭和63)年8月9日付
『101歳の五十嵐さん 富士山登頂に成功』

 富士山の高齢者登頂記録を持ち、昨年は満100歳での登頂を達成した福島県東白川郡古殿町、無職五十嵐貞一さん(101歳)が8日午前10時ごろ、登頂に成功、記録をまた一つ伸ばした。58年、96歳の時に最高齢登頂記録を書き換えて以来、6年連続で記録を更新する快挙だ。

 五十嵐さんは6日午前、二男利一さん(64)ら親族11人と吉田口登山道5合目を出発。7合目までは馬に乗ったが、 ほとんどの道のりを利一さんらに両わきを支えられながら一歩一歩踏みしめるように登った。

 8日は午前4時半ごろ起床。4時50分ごろ、昇って来る朝日に両手を合わせ「雲海がきれいだな。歩いて渡りたいほどだ」。

 大好きな生卵などで朝食を済ませた後、午前6時に山小屋を出発。五十嵐さんの登頂を祝福するかのような晴天の下、親類の人たちに両手を握られ約30秒歩くごとに休憩を取るゆっくりとしたペースで頂上を目指した。

 道中では、登山客から「頑張って」「達者でね」などと盛んな声援。休憩中の五十嵐さんと写真を撮る人が相次いだ。【当時の紙面から】

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。