1964(昭和39)年9月28日付

1964(昭和39)年9月28日付
『富士スバルラインにネオン』

 富士スバルラインの登り口の料金徴収所ゲートの上にきょう27日夜から「富士スバルライン」の表示ネオンがつく。この看板は冨士重工が県へ寄付したもので、長さ14メートル、高さ1.5メートルのアルミ製。ネオンの字は日本語とローマ字の二つで字の外側はコバルトうろ、中は乳白色で昼間も美しいもの。なかなかしゃれた看板なので、富士山有料道管理事務所の職員も名物が一つ増えると喜んでいる。【当時の紙面から】

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。