地名の由来は?=四日市場(よっかいちば)

地名の由来は?=四日市場(よっかいちば)
 山梨県都留市。江戸時代は四日市場村、赤坂、瀬中を枝郷としていた。1875年禾生村に属し大字名、1954年都留市に属し同じく大字名となった。「市場」とあるように、市の立ったことが地名の由来。

 生出山をめぐる菅野川と桂川とに挟まれた平坦地。生出神社は谷村の大部分と四日市場の氏神であり、大名行列で有名な「八朔祭」がある。赤坂から出土した古常滑大つぼと生出神社の神楽堂は市の文化財に指定されている。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。