竜宮洞穴

竜宮洞穴
(りゅうぐうどうけつ)

[国天然記念物 山梨県富士河口湖町 昭4.12.17]

 山梨県富士河口湖町西湖畔の青木ケ原にあり、雲雀(ひばり)ケ岡から紅葉台のふもとを経て根場および精進に通ずる道路の傍らにある。

 西湖畔の青木ケ原樹海内にある。長さ約60メートル、洞穴の気温が非常に低いため、古くは富士道者巡拝の霊場として著名であった。

 水の神「豊玉姫命」を祭り、かつては干ばつの際にここで雨ごいをしたという。富士講八海巡りの霊場として栄えた。国の天然記念物に指定されているが、近年は洞穴崩壊はなはだしく、洞底には天井の墜落岩塊が一面に散在し、落石などの危険のある溶岩トンネルである。

 洞口一帯には南北性の溶岩溝が発達している。
富士山NET−竜宮洞穴
竜宮洞穴


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。