2017富士山登山者200人アンケート [8]

2017富士山登山者200人アンケート [8]
 
【登山回数】「初めて登る」が半数 県内在住者は1.5%

 富士登山の回数を尋ねたところ、約半数の47.0%が1回目と回答。例年同様、初めて登る人が多い傾向が示された。2回目が22.5%、3回目が7.5%と続いた。

 登山スケジュールは山小屋などに宿泊して登山する1泊2日が79.0%で最多。夜間に睡眠を取らずに山頂を目指す「弾丸登山」がどの程度含まれているかは不明だが、日帰り登山は15.5%いた。吉田口登山道を利用した人で日帰りは15人で、前年の3人から大幅に増えた。

 登山者の居住地は31都道府県と、米国と英国。最多は東京の14.5%で、神奈川10.5%、愛知、大阪が7.5%と続いた。山梨は1.5%だった。

 年代別は20代が23.5%、30代が22.5%、40代が21.0%、50代が20.5%とほぼ同じ割合。60代は8.5%、10代と70代は1.5%だった。


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。