晴れの富士山 こう見えます

晴れの富士山 こう見えます

 山梨県富士吉田市が、富士山の眺望スポットとして人気の新倉山浅間公園(同市新倉)に設置した、晴れた日の眺めを写した看板。富士山が雲に隠れても、眺めの良さが分かるようにと企画。公園周辺の道路には道順の案内板も増やし、観光客の受け入れ体制の整備を進める。

 山腹にある同公園には、五重塔「忠霊塔」があり、富士山と市街地を一望できる。「日本らしい景色を楽しめる」と、公園を目当てに同市を訪れる外国人観光客らが急増している。

 ただ、富士山は天候によって雲に隠れてしまう。富士山が見えずにがっかりする観光客が多いという。「素晴らしい眺望を現地でイメージできるように」と公園で撮影した景色の写真を掲示することにした。

 写真を載せた看板は縦約70センチ、横約1メートルの大きさで、2015年12月に完成した展望デッキに設置。季節ごと、そのときに見ることができる景色の写真に入れ替える。

 一方、道順の案内板を新たに14カ所に設置。表記も、外国人観光客に公園名より認知されている「忠霊塔」の名称を英語で示す工夫をしている。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。