河口湖の冬空彩る大輪

河口湖の冬空彩る大輪

 山梨県富士河口湖町の河口湖で冬の恒例行事となっている「河口湖 冬花火」。

 1998年、当時の河口湖町が冬季を盛り上げる集客イベントとして始め、毎年1月中旬〜2月中旬の土日曜日と2月23日の「富士山の日」に開催。湖畔から打ち上げ花火を楽しめる。主催は「河口湖・冬花火実行委員会」。

 打ち上げポイントは、メーン会場の大池公園湖岸、県営船津浜駐車場脇の畳岩、八木崎公園の3カ所。午後8時から20分間に約1800発が打ち上げられる。

 開催当初は、河口湖大橋より東側の湖上で打ち上げていたが、河口湖の自然環境に配慮して2013年に湖岸のみでの打ち上げに変わった。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。