水ネギ

水ネギ
 富士山の湧水を畑に引き込み、水の中で育つ「水ネギ」。4、5月に植え、約10カ月をかけてやっと収穫にこぎ着ける。手間がかかるだけに、十分に流通させるほど栽培できず、都留市や富士吉田市の“隠れた”ネギ。柔らかく、驚くほどとろみがある。そして香りが非常に強い。寒い外気温と、真冬でも凍らない湧水との温度差で甘味を増していく。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。