遭難者を慰霊、登山の安全祈願

遭難者を慰霊、登山の安全祈願

 2006年3月、富士山吉田口旅館組合が山梨県富士吉田市上吉田の吉田口登山道脇に富士山遭難者の慰霊碑を建立。同年6月、市に寄贈。毎年夏山シーズンを前に、神事を行い、遭難者の追悼と夏山期間の登山の安全を祈る。

 碑は高さ約2.2メートル、幅約1.2メートル。「富士に祈る 霊峰富士山で 不慮の事故に会い 尊い命を失った 山の友に捧げる」と鎮魂の文章が刻んである。

 碑の「富士に祈る」の文字は、当時の吉田高1年の女子生徒が揮毫した。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。