麺喰処 じゃジャ旨

麺喰処 じゃジャ旨

新時代のラーメンを「昭和」の店内で

 「東京ブギウギリズムウキウキ…」。昭和歌謡が流れる店内は当時の街並みが再現され、「ミゼット」や「ラビットスクーター」も溶け込み、まるで昭和時代にタイムスリップしたかのようだ。

 4年前に移転オープンした店の女主人は「吉田生まれ、吉田育ち」の岩佐洋子さん。結婚、出産後に始めたラーメン店は、試行錯誤の連続で寝る間もない時期もあったそう。

 一番人気の「よくばりつけ麺」(写真上、990円)は魚介豚骨味。スープにえび油を使う「えび旨辛つけ麺」も人気がある。

 今春から始めた季節限定の「泡ラーメン」。冬は、「牡蠣(かき)の泡ラーメン」(写真中、980円)。国産小麦粉の麺に牡蠣のペーストがのり、さらに牡蠣がのる。「泡」のスープは麺とよく絡み合い、洋食のスープのように飲み干してしまうほど飽きない味。次世代のラーメンを食べたかのようだ。

 「流行を取り入れ、常連さんも飽きないよう工夫をしたい。店内は古い雰囲気でも、出すものは新しい味で挑戦したいですね」(岩佐さん)

 「ラーメンのヌーベル・キュイジーヌ」をまずはお試しあれ。

 カウンター、座敷、テーブル全50席。(2018年12月取材)
富士山NET−富士山味グルメ
住 所 山梨県富士吉田市上吉田東1丁目900−6
山梨重機ビル1階
電 話 0555(22)3344
営業時間 午前11時〜午後2時30分、午後6〜10時
定休日 不定休(夜営業は月曜日)
備 考 内容については取材時のものです。各情報は変更になっている場合があります。お店にお問い合わせをしてからお出かけください。


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。