Mt.Fuji CURRY

Mt.Fuji CURRY

 山梨県富士河口湖町船津の県立富士山世界遺産センター内にあるカフェ「Lava Cafe」の、富士山をイメージした青いカレー。2018年4月下旬から提供。富士山形に盛り付けたご飯に、山体の色をイメージした青色のルーをかけている。

 「Mt.Fuji CURRY」は、センターを運営する「フジネット共同事業体」の担当者が考案。形だけではなく、山体の色まで忠実に表現しようと開発。

 ルーはホワイトカレーを無害の着色料で青色に色付け。付け合わせのオニオンフライは溶岩、ピクルスは樹海をイメージしている。千円(税込)。

 同年6月下旬には、総重量3キロのメガ盛青い富士山カレー『MEGA Mt.Fuji CURRY」が登場。富士山形に盛った重さ2キロのライスに、1キロのルーをかけた。フリーズドライのカボチャやゴーヤーなどを「麓」にちりばめ、富士五湖を再現している。富士山の標高と同じ3776円(税込)。

 いずれも限定メニュー。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。