わがまちの鳥=西桂町

わがまちの鳥=西桂町
 山梨県西桂町は、シジュウカラを町の鳥に制定している。町総務課によると、町内でよく見掛ける「身近な鳥」だったことが制定理由とみられるが、資料が残っておらず、制定した年や経緯は不明という。

 日本全国に分布し、平地や山地、林などに生息。スズメ目シジュウカラ科で、体長は15センチ程度。体の羽毛は青みがかった褐色で、頭部は黒色の羽毛で覆われている。「ツピツピ」と甲高い声で鳴くのが特徴。同課によると、民家の庭や公園などに現れることが多く、繁殖時期の春によくさえずりが聞こえるようになるという。

 町では10年ほど前に、下水道のマンホールのふたに、シジュウカラと三ツ峠、「町の花」であるスイセンを配置したデザインを採用。町役場前などで見ることができる。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。